ここから本文です

商店街でカブトムシ捕獲 メーンエベントは「新日本虫プロレス」 /群馬

7/11(火) 8:05配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 高崎市街地の高崎中部名店街が7月16日、カブトムシ捕獲イベント「高かぶ」を開催する。会場は「さやもーる」(高崎市鞘町)。(高崎前橋経済新聞)

【写真】新日本虫プロレス

 高崎中部名店街は2001年に「かぶとむしと金魚すくい」、2006年に「子どもとかぶとむしの街」、2010年には「ビートルズウィーク」とカブトムシにちなんだイベントを開催しており、2013年にイベント名を「高かぶ」に改め、毎年開催に。

 名店街の後藤政尚さんは「さやもーるには制服専門店があり、中学の制服を買いに来た子どもたちが『昔、ここでカブトムシを採った』と言うと聞き、子どもたちの記憶に残るイベントだったんだと知り、毎年開催することにした」と話す。

 通算7回目の開催となる今回のメーンエベントは「さやもーる昆虫採集」「新日本虫プロレス」。カブトムシは現在、名店街の会員が倉渕町や箕輪町で捕獲中。当日までに千匹の捕獲を目指す。

 参加費は1人800円(小学生以下対象)。開催時間は13時~。小雨決行。荒天の場合は7月17日に順延。

みんなの経済新聞ネットワーク