ここから本文です

ヒュー・ジャックマン主演「グレイテスト・ショーマン」が来年2月に日本公開

7/11(火) 17:25配信

CDジャーナル

 映画「ローガン / LOGAN」の熱演も記憶に新しいヒュー・ジャックマンが主演を務めたミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」が2018年2月に全国でロードショー。

 本作は19世紀に実在した興行師、P.T.バーナムが、豊富なアイディアと野心を武器にショービジネス界でセンセーションを巻き起こしていく様子を描いています。ジャックマンがバーナムを演じているほか、ミシェル・ウィリアムズ、ゼンデイヤ、ザック・エフロン、レベッカ・ファーガソンらが出演。また、ハリウッドで実写化される岸本斉史による人気コミック『NARUTO -ナルト-』のハリウッド実写映画版の監督にも起用されているマイケル・グレイシーがメガフォンを執り、『ラ・ラ・ランド』で劇中歌の作詞を手がけたベンジ・パセックとジャスティン・ポールも参加しています。

 グレイシーは「『雨に唄えば』や『ウエスト・サイド物語』、『サウンド・オブ・ミュージック』のように“題名を聞くと歌が浮かぶ”そんな作品にしたい」と意欲をみせると、劇中に登場する華やかな衣装に関して「『VOGUE』から抜け出したようなファッションだ」と語っています。

最終更新:7/11(火) 17:25
CDジャーナル