ここから本文です

「納豆の日」県内外でPR ねば~る君も応援 都内

7/11(火) 4:00配信

茨城新聞クロスアイ

「納豆の日(7月10日)」に合わせて県は10日、東京・銀座のアンテナショップ「茨城マルシェ」で、同日から31日までの期間限定で食べられる「納豆ガパオライス」など、新しい納豆メニュー3品を発表した。

納豆メニューは、芸能事務所エイベックス・マネジメントに所属する「avex納豆部」の納豆好き3人が1品ずつ考案。部長の花村想太さんは本県の銘柄豚肉「ローズポーク」とわら納豆を使った「納豆ガパオライス」(税込み1280円)を、井澤勇貴さんは「納豆冷やしそば」(同1180円)を、武子直輝さんは「納豆ワッフル」(同540円)をぞれぞれ紹介し、「どれも想像を絶するうまさ。多くの人に食べてほしい」と呼び掛けた。納豆の妖精「ねば~る君」も駆け付け、3品をPR。「最近は納豆を使ったいろいろなレシピが出ていて好きになる人が増えているネバ」と喜び、納豆好きを増やすことを誓った。 (高岡健作)

茨城新聞社