ここから本文です

NECが夏モデルPCを発表 = 4Kブルーレイに4チューナー搭載の究極テレパソもっ!!

7/11(火) 11:00配信

アスキー

NECパーソナルコンピューターは、4Kブルーレイディスクを再生可能なオールインワンデスクトップDA970をはじめとし、4Kノートや夏色のスタンダードノートなど、2017年夏モデルPCを発表した.
 NECパーソナルコンピューターは、4Kブルーレイディスクを再生可能なオールインワンデスクトップDA970をはじめとし、4Kノートや夏色のスタンダードノートなど、2017年夏モデルPCを発表した.
 

4Kテレビ+4Kブルーレイ+4チューナレコーダが1台に詰まった
究極の一体型テレパソ
LAVIE Desk All-in-one DA970
 DA970は同社のLAVIE Desk All-in-oneシリーズの最上位モデルで、23.8型の狭額縁4K液晶(スーパーシャインビュー)に、CPUは第7世代コアのi7-7567Uを搭載.Iris Plusグラフィックス650を内蔵しているので、高速な画像処理や3Dグラフィックス表示が期待できる.
 
 搭載する光学ドライブはUltraHDつまり4Kブルーレイ対応で、内蔵ソフトで再生できる.ただし、ディスプレイがHDR対応ではないので、通常再生となるが、搭載しているIPS液晶はフルHDモデル搭載の液晶より、コントラストおよび彩度が高く、鮮やかな映像が視聴できる.
 
 テレビチューナーは地デジとBS、110度CSの3波4チューナーを搭載.内蔵の視聴ソフトで4K画面を4分割して、4つの番組を同時視聴することも可能だ.
 
 メモリは8GB(最高32GB)搭載で、ストレージは4TB、サウンドはYAMAHAの2Way(フルレンジ+ツイーター)を搭載しており、ハイレゾ対応となっている.
 
 インターフェイスはUSB3.1×2に3.0×3、SDXCカードスロット、有線LAN、マイク・ヘッドホンなど.ワイヤレスキーボードと、BlueLED方式のワイヤレスマウス、リモコンが付属する.色はブラックのみで、下位モデルのDA770ではレッドとホワイトも用意される.
 
 本体サイズは幅546×高さ416×奥行き200ミリで、重量は8.7キロ.予想実売価格は約24万4800円.
 
ノートでも4Kブルーレイ
Note Standard
NS850/H
 LAVIE Note Standardの最上位モデルNS850/Hは、15.6型のタッチ対応4K液晶と4Kブルーレイを搭載しており、CPUは同じくi7-7567Uで、Irisグラフィックスを内蔵する.ただし、テレビチューナーは搭載しておらず、TV視聴はできない.
 
 メモリは8GB(最大16GB)でストレージは1TBのSSHD(SSDとHDDのハイブリッド)を搭載.2スピーカーに加えてウーファを搭載している.
 
 インターフェースはUSB3.1×2(Type-A+Type-C)に3.0×2、HDMI出力、SDXCカードスロット、有線LAN、オーディオコンボ端子を搭載.
 サイズは幅382×奥行き270×高さ26.2ミリで重量は2.7キロ.バッテリーはJETA2.0で約3.7時間動作する.色はブラックのみ.
 

 NoteStandardシリーズでは、メインモデルのNS750には夏らしい「クリスタルブルー」も加わったほか、スタンダードノートNS150には「シャンパンゴールド」と「エクストラホワイト」も登場した.
 
 WEB直販専用のLAVIE Direct DTシリーズには新デザインのコンパクトタワーが登場.デスクトップCPUのi7-7700にNVIDIA GeForce GT730を搭載し、メモリは32GB、512GBSSD+3TBHDDといったパワフルな構成も可能で、さらにBDXL対応のブルーレイドライブも搭載可能で、マニアックなハイエンドPCを幅89×高さ340×奥行き291ミリとコンパクトにまとめた.
 LAVIE Hybrid ZEROなどのモバイルノートは春モデルが継続で販売される.
 
 
文● ASCII編集部 NEC特捜班

最終更新:7/18(火) 0:05
アスキー