ここから本文です

ものんくる、3年ぶりの新作『世界はここにしかないって上手に言って』をリリース

7/11(火) 17:25配信

CDジャーナル

 ジャズを基軸とした独自のサウンドに詩情豊かな日本語詞をミックスし、〈Jazz Japan Award 2013〉新人賞受賞や〈FUJI ROCK FESTIVAL '14〉出演などジャンルの枠を超えて活動する吉田沙良(vo)と角田隆太(b)によるポップ・ユニット、ものんくるが、7月12日(水)に3年ぶりとなる通算3作目のアルバム『世界はここにしかないって上手に言って』(VRCL-10135 2,778円 + 税)を、菊地成孔が設立したTABOOレーベルよりリリースします。

 本作では前作『南へ』までの固定メンバーによるサウンドを一新。大儀見 元(perc)、黒田卓也(tp)、FUYU(ds)ら世代を超えた豪華ゲスト陣に加え、桑原あい(p)、井上 銘(g)、石若 駿(ds)、宮川 純(key)といった同世代の気鋭ジャズ・ミュージシャンとともに、ハイ・クオリティな多幸感あふれるポップネスをパッケージ。ジャズの新しいあり方を提案する一枚となっています。

 また8月25日(金)には、本作の発売を記念したライヴ・ツアー〈世界はここでしか聞けないってTOUR〉を東京・代官山 UNITにて開催。スペシャル・ゲストとして、菊地成孔(ts)、安藤康平(as)、田島華乃(vn)、関口将史(vc)が出演します。詳しくはオフィシャル・サイトをご覧ください。

最終更新:7/11(火) 17:25
CDジャーナル