ここから本文です

オリ・福良監督、来季続投へ!西名球団社長が支持明言「絶対にそう」

7/11(火) 7:00配信

サンケイスポーツ

 オリックス・西名弘明球団社長(72)が10日、京セラで1年契約の福良淳一監督(57)の前半戦の戦いぶりを「よくやっている」と評価し、実質3年目となる来季続投について「絶対にそう。もちろん」と支持する考えを明かした。

 昨季最下位。今季はここまでリーグ4位だが、故障者続出が響いた5月以外は月間勝ち越しを決めており、現時点で大きなノルマも「(考えて)ない」という。最大の理由は中長期的視野に立った球団再建へ、若手の台頭を促す手腕だ。

 「ベテランは小谷野、中島、平野ぐらい。若い選手がでてきている」。若返りが進む中で今季は新たに高卒5年目・武田や2年目・大城らが必要戦力に。さらに、指揮官がドラフト戦略に深く関わった点が成功し、ドラフト1位の山岡が先発ローテ定着。同2位の黒木もセットアッパーを担っている。

 ただ、監督人事はオーナーの専権事項であることも事実。昨年は同社長が宮内オーナーの承認を得て、7月の球宴期間中に福良監督に続投要請した。11日の日本ハム戦(京セラ)には総帥が観戦予定。球団2トップで今後に向けた話し合いが行われる可能性もある。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/22(土) 4:35