ここから本文です

(患者を生きる:3342)我が家で リウマチ:2 2度克服した大腿骨骨折

7/11(火) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 小学3年生の時に関節リウマチを発症した山梨県甲州市の雨宮福子さん(69)は、自宅で過ごす時間が長くなった。
 1992年のある日、雨宮さんは、塩山市(現在の甲州市)の塩山診療所に電話をかけた。「薬をいただきたいんですけど……」。すると、新しく赴任してきた医師がこう言った。「診ないと出せませんよ」。現在の主治医、古屋聡さん(54)との出会いだった。
 古屋さんは往診に来て、電話番号を書いた紙を雨宮さんに渡した。「診療所は夜いないけど、ここに電話して『古屋の患者です』と言えば連絡を取ってくれるので、来るから」。……本文:1,778文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社