ここから本文です

ヒュー・ジャックマンが実在の興行師演じるミュージカル、2018年2月に公開

7/11(火) 7:00配信

映画ナタリー

ヒュー・ジャックマンが主演を務める「The Greatest Showman」が、「グレイテスト・ショーマン」の邦題で公開される。

本作は実在したアメリカの興行師、P・T・バーナムを主人公とするミュージカル。「レ・ミゼラブル」「LOGAN/ローガン」のジャックマンがバーナムを演じるほか、ミシェル・ウィリアムズ、ゼンデイヤ、ザック・エフロン、レベッカ・ファーガソンがキャストに並ぶ。ハリウッドで実写映画化される「NARUTO-ナルト-」の監督マイケル・グレイシーがメガホンを取った。

グレイシーは本作について「『雨に唄えば』や『ウエスト・サイド物語』『サウンド・オブ・ミュージック』のように、“題名を聞くと歌が浮かぶ”そんな作品にしたい」とコメント。ジャックマンは「イマジネーションや自分自身の直感を信じ、ほかの誰にも自分の定義付けなどさせず、自分がやりたいことをやるんだ。自分の夢を生きるんだ」というメッセージをバーナムから感じたと明かし、「ほかの人と違うことこそが、自分を特別な存在にしてくれる。それを誇りに思い、正面から向き合うということだ」と語っている。

「グレイテスト・ショーマン」は2018年2月より全国ロードショー。

(c)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

最終更新:7/11(火) 7:00
映画ナタリー