ここから本文です

ドルントムント、ゲレイロの骨折が判明 3~4カ月離脱へ

7/11(火) 9:42配信

ISM

 ドルントムント(ドイツ)は現地時間10日、DFラファエル・ゲレイロの骨折が判明。同日に手術を受け、3~4カ月戦線を離脱することを発表した。

 ゲレイロは、ポルトガル代表として臨んだ2017年コンフェデレーションズカップのロシア戦で負傷。クラブは当初打撲と発表し、軽傷だとしていたが、ドイツで再検査を行なったところ、骨折していることが判明。選手の復帰時期は10月~11月に見込みであるという。

 プレシーズンを前にケガ人が続出しているドルトムント。MF香川真司をはじめ、MFマルコ・ロイス、MFユリアン・ヴァイグルらが戦列を離れた状態にある。(STATS-AP)

最終更新:7/11(火) 9:42
ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合