ここから本文です

きょうRECORDS、“ネオ電子音響アンビエント”シリーズの新作を発売

7/11(火) 17:25配信

CDジャーナル

きょうRECORDS、“ネオ電子音響アンビエント”シリーズの新作を発売

きょうRECORDS、“ネオ電子音響アンビエント”シリーズの新作を発売

 電子音響音楽作家・石上和也(NEUS-318)が設立した音楽レーベル、「きょうRECORDS」によるシリーズ作品“ネオ電子音響アンビエント”の新作リリースが決定。京都を拠点として活動するYuki Ohtsukaが展開するソロ・プロジェクト“Molecule Plane”の2nd CDアルバム『SCHEMATIC』(KYOU-009 2,000円 + 税)と、福岡でカセット・レーベル「duennlabel」を主宰するduennの2枚組アルバム『monad』(KYOU-012 3,000円 + 税)の2タイトルが7月16日(日)にリリースされます。

 共にアップデートした世界観を披露している上記2作に続き、“ネオ電子音響アンビエント”シリーズは新作のリリースが決定しており、8月20日(日)は“竹下勇馬 + 中村としまる”の共演作『Occurrence, Differentiation』(KYOU-010 2,000円 + 税)、9月17日(日)には成田和子『無言愛歌 Chant d'amour sans paroles』(KYOU-011 2,000円 + 税)、石上和也『A-Z-B-MEN』(KYOU-013 2,000円 + 税)の発売を予定しています。

最終更新:7/11(火) 17:25
CDジャーナル