ここから本文です

ヤクルト8連敗でリーグ最速50敗 山田弾も空砲、7月未勝利8連敗で借金22

7/11(火) 6:07配信

デイリースポーツ

 「巨人3-2ヤクルト」(10日、東京ドーム)

 またしても勝てなかった。ヤクルト・山田哲人内野手(24)が巨人戦3戦連発となる先制の13号2ランを放ったが、田口を攻略できず。引き分けを挟んでの8連敗でリーグ最速の50敗目を喫した。

 0-0の四回1死二塁から山田が左越えに先制の一発。「甘かったので、自然と角度がついて(スタンドに)入ってくれた」と13打席ぶりの安打を振り返った。

 先制で流れを呼び込んだかに思えたが、打線は6安打で山田の本塁打による2得点のみ。九回は同点の走者を三塁まで進めたが、あと一本が出なかった。

 7月は未勝利で借金は22。真中監督は「前向きに戦うしかない。準備してやっていくだけです」と懸命に前だけを向いた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/25(月) 21:15