ここから本文です

マンU、ルカクとの契約を発表 モウリーニョ監督「自然にフィットする選手」

7/11(火) 11:54配信

ISM

 マンチェスターU(イングランド)は現地時間10日、ベルギー代表FWロメル・ルカク(24)と正式に契約を結んだことを発表した。契約期間は5年で、さらに1年の延長オプションが付帯している。

 先日、エヴァートン(イングランド)とルカクの移籍でクラブ間合意に至っていたマンU。10日に選手本人とも契約を結び、正式に移籍が完了した。移籍金は公表されていないが、7500万ポンド(約111億円)の見込みで、昨年夏のMFポール・ポグバに次ぐ、クラブ史上2番目の高額取引となった。先月獲得したDFヴィクトル・リンデレフに続き、マンUにとってこの夏2人目の補強となる。

 ルカクはチェルシー時代、現在マンUを率いるジョゼ・モウリーニョ監督の下でレギュラーを勝ち取れず、レンタル生活を経てエヴァートンへと移籍していった。

 しかし、モウリーニョ監督は「ロメルはチームに自然にフィットする選手だ。良いパーソナリティを持つ、素晴らしい選手だ」と、同選手への信頼と期待を語っている。(STATS-AP)

最終更新:7/11(火) 11:54
ISM

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1