ここから本文です

ルカク逃したチェルシー、レアルFWモラタ獲得へ向かう

7/11(火) 16:44配信

ISM

 チェルシー(イングランド)は、レアル・マドリー(スペイン)FWアルバロ・モラタの獲得を目指しているようだ。伊『スカイ』の報道をもとに、現地時間10日付の英『スカイ・スポーツ』が報じている。

 チェルシーのアントニオ・コンテ監督は、昨季のプレミアリーグで20得点を挙げたFWジエゴ・コスタに戦力外を通告したとみられている。指揮官が、アトレティコ・マドリー(スペイン)復帰が噂されるD・コスタの代わりとなる新ストライカーを探しているのは、公然の事実となっている。

 ベルギー代表FWロメル・ルカクを狙っていたというチェルシーだが、同選手は10日に同じリーグのライバルであるマンチェスターUとの契約が正式に発表された。そこで、ルカクを逃したチェルシーは、標的をモラタに切り替えたという。

 『スカイ・スポーツ』によると、選手の代理人と父親は先日、レアルの幹部と会談し去就について話し合ったという。選手本人はイングランド挑戦に前向きであると言われており、レアル側は7000万ポンド(約102億円)を求めているようだ。

最終更新:7/11(火) 16:44
ISM