ここから本文です

バンクーバーで巨大人文字メープルリーフ 建国150周年記念でギネス記録に挑戦

7/11(火) 11:10配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 ノース・バンクーバーにあるグラウスマウンテンで7月1日、巨大人文字アートでメープルリーフを作りギネスに挑戦するイベントが行われた。(バンクーバー経済新聞)

 カナダ全国各地でさまざまなイベントが行われた建国記念日の7月1日。バンクーバーエリアでも多くの催しが企画され、市内は国旗の色である赤と白を身に着けた市民であふれた。
 
 ノース・バンクーバーにあるグラウスマウンテン頂上では巨大人文字アートを企画。赤い服を着ての参加を呼び掛け集まった1500人以上でメープルリーフを描いた。

 現在ギネスに認定されている「最大の人文字メープルリーフ(Largest human maple leaf)」は2016年5月にアルバータ州のオコトクスで認定された970人。グラウスマウンテン関係者は「ギネスの正式認定にはしばらく時間がかかる」としながらも多くの参加に感謝した。

みんなの経済新聞ネットワーク