ここから本文です

室田V3へ意気込み 裾野で8月、ゴルフ・ファンケルクラシック

7/11(火) 8:18配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 ゴルフのPGAシニアツアー「ファンケル クラシック 2017」(ファンケル主催、日本プロゴルフ協会主管、静岡新聞社・静岡放送後援)が8月18日から3日間、裾野市の裾野カンツリー倶楽部で開かれる。昨年、大会最多の通算4勝目を挙げた室田淳、御殿場市出身の芹沢信雄、悲願の初優勝に燃える中嶋常幸ら6選手が10日、都内で会見し、抱負を語った。

 今月、シニア通算18勝目を挙げて歴代最多優勝を成し遂げた室田は「今、パッティングが絶好調」と声を弾ませ「思う存分頑張って3連覇を達成したい」と意気込んだ。

 地元静岡での優勝を目指す芹沢は「少しでも地元を盛り上げられるよう、持っている力を出し切る」と力強く宣言した。

 大会は例年、ギャラリーが2万人を超え、国内シニアツアーでは最大規模を誇る。日本プロゴルフ協会の倉本昌弘会長は「8月の風物詩として定着してきた。主催者、選手、ギャラリーが三位一体となって作り上げるトーナメントにしたい」と述べた。

 今年はプロアマ75人が出場する予定。賞金総額は7200万円で、PGA主管シニアツアーとしてはトップ。優勝賞金は1500万円。

 入場券は前売り通し券が3千円。当日券は18日が千円。19、20日は2千円。高校生以下、70歳以上は無料。

静岡新聞社