ここから本文です

中高年も「SNOW」に沸く 加工写真に「ばーちゃんはしゃいでた」

7/11(火) 20:09配信

J-CASTニュース

 若者の間で人気を博している顔認識アプリ「SNOW(スノー)」が今、中高年の間でも流行している。

 ツイッターには、「ママ」「パパ」「ばーちゃん」「じーちゃん」などと、一緒にSNOWを楽しむ写真が多数投稿されている。

■元SMAP中居も初挑戦

 全世界で1億人以上が使用するSNOW。動物の耳や鼻を合成したり、複数人の顔を入れ替えたりして遊ぶことができる。様々なスタンプやフィルターが用意されているが、その人気の秘訣はやはり「盛れる」ことだ。大きな丸い目や、色白になることができ、誰でも可愛くなれる。それは「女子」だけに限らず、老若男女すべてにおいて言える。

 2017年7月10日に放送されたバラエティ特番「中居正広の神センス塩センス」(フジテレビ系)では、スマートフォンを持っていない中居正広さん(44)が初めてSNOWに挑戦した。クマに変身した中居さんは「ちょっとやめてほしいな」と恥ずかしげに最初は抵抗感を示していたが、顔交換には「イヤだ」と言いながらも大爆笑して、「これは面白いわ」と流行に納得した。

 SNOWは韓国のキャンプモバイル社が2015年10月にリリースして以来、2016年5月には世界2200万ダウンロードを突破。遅れること約1年、若者だけでなく中高年もその魅力にハマりつつある。ところが、若者の間では既に当たり前になっていることから、「今さら...」といった感じも否めない。

 実際、歌手の浜崎あゆみさん(38)は、5日放送のバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)で最近SNOWで遊びだしたことを明かし、HKT48の指原莉乃さん(24)から「もう遅い」と突っ込まれていた。

「母親がSNOWにハマって...」

 さらに上の世代の人もSNOWにハマっている。

 お笑いコンビ「NON STYLE」の石田明さん(37)は7月11日、

  「みなさんの母親がSNOWにハマってやたらとラインしてきませんように」

とツイート。SNOWでウサギの耳をつけ、碧眼に変身した石田さんの母親の写真が掲載されている。リプライ欄には、

  「それよくありますw」
  「うちの母も一時期SNOWハマってました」
  「私の母もしょっちゅう」

など、同意する声が寄せられた。「そんな母親持って困ってる息子 ウチにもいるなぁ!」という親目線のコメントもある。

 ツイッターには、

  「母とのSnow遊び」
  「深夜にSNOWで1人遊びする独身中年」
  「SNOWはまった老人」
  「うちのばーちゃんSNOWやったらはしゃいでたわ笑笑」

など、世代や性別を超えてSNOWを楽しむ声が多くあがっている。どうやらSNOWは、これまでのネイティブユーザーの親世代や、そのまた上の世代にも流行が広まっているようだ。

最終更新:7/11(火) 20:09
J-CASTニュース