ここから本文です

「春バス」新規2路線の運行開始 埼玉

7/11(火) 7:55配信

産経新聞

 春日部市のコミュニティバス「春バス」の新規ルート2路線が10日、運行を開始した。これで平成27年に策定された第3次春バス運行計画で定めた6路線がすべて動きだした。

 新規路線は、豊春駅・内牧・北春日部駅ルート(火、木、土曜日運行、午前6時台~午後7時台、料金150~180円)が8往復、赤沼~武里駅ルート(月、水、金曜日運行、午前7時台~午後7時台、料金150~270円)が循環運行で12便。

 運行開始を祝い、同市役所前で9日、出発式が行われ、新規2路線で運行される漫画「クレヨンしんちゃん」のラッピングワゴン車両「おでかけしんちゃん号」もお披露目された。

 市都市計画課によると、コミュニティバスはバス停500メートル、電車の駅1キロの圏外になる交通空白地域を解消しようと、20年に最初の路線が運行を開始した。今回、6路線の運行が始まったことで、空白地域の72%が解消されるという。

最終更新:7/11(火) 7:55
産経新聞