ここから本文です

内野安打激走で即代走 ハム大谷故障再発に監督ヒヤヒヤ

7/11(火) 12:02配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 10日のオリックス戦、日本ハムの大谷翔平(23)が内野安打で激走。判定はセーフも、これに泡を食ったのが栗山監督だろう。すぐさま代走を送り、大谷を引っ込めた。

 今年4月に内野ゴロで全力疾走し、左太もも裏を肉離れ。現在は「負傷は癒えた」程度で、下半身の調整具合は万全とは言えない。ケガが再発しようものなら、それこそ元のもくあみだ。

 もっとも試合は0-11で大敗し、自力CS消滅も間近。大谷の二刀流が復活すれば……というレベルではなくなってきた。

スポーツナビ 野球情報