ここから本文です

<巨人>進化するバットマン…28歳・坂本勇人1500安打

7/11(火) 10:23配信

毎日新聞

 巨人の坂本勇人内野手(28)が超一流打者への道を快調に飛ばしている。毎日(現ロッテ)などで活躍し、「安打製造機」の異名をとった故・榎本喜八に次ぎ、史上2番目に若い28歳6カ月で通算1500安打を達成。右打者では最年少の節目到達となった。

 ◇「右打ち」磨き、広角に量産

 9日の阪神戦(甲子園)。チームは敗れたが土壇場で記念の一打を放ち、勝負強さを印象づけた。1点差の九回2死一、三塁。「あと一人」コールが響く中、ドリスの内角高めの155キロ速球を捉え、痛烈な左前適時打で試合を振り出しに戻す。花束で祝福されると、少しだけ笑みを浮かべた。20代での1500安打達成は1973年の土井正博(近鉄)以来、44年ぶり6人目だった。

 高卒2年目の2008年にレギュラー定着。肘を柔らかく使って内角球をさばく技術とパンチ力で、瞬く間に球界を代表する打者となった。今春のワールド・ベースボール・クラシックに向けて右方向への「つなぎの打撃」を磨いて迎えた今季は、5月10日の阪神戦で2打席連続で右越え本塁打を放った。「少しは成長している部分かな」。引っ張る傾向が強かった打撃の幅は広がっている。

 168安打を放った昨季と同等のペースを保てば、31歳で迎える2020年に2000安打の大台に到達する。「これからもチームの勝利に貢献できる安打を、1本ずつ積み重ねていきたい」。榎本が持つ2000安打達成の最年少記録(31歳7カ月)更新も夢ではない。【細谷拓海、坂本太郎】

…………………………

 ◇通算1500安打到達の年少記録

       所属   年 齢  達成年 試合数

(1)△榎本喜八(東京) 27歳9カ月 1964年 1363

(2) 坂本勇人(巨人) 28歳6カ月 2017年 1354

(3) 小玉明利(近鉄) 29歳1カ月 1964年 1391

(4)△張本 勲(東映) 29歳2カ月 1969年 1359

(5) 豊田泰光(国鉄) 29歳5カ月 1964年 1516

(5) 土井正博(近鉄)   〃   1973年 1423

※所属は当時。△は左打者

最終更新:7/11(火) 15:52
毎日新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 13:00