ここから本文です

モト冬樹、“誹謗中傷”ブログにチクリ「本来の在り方ではない」

7/11(火) 19:56配信

シネマトゥデイ

 タレント・俳優のモト冬樹が、11日、自身のブログで「個人に対してそれがいかなることであろうと文句を言ったり誹謗中傷したりそれは二人の問題であって本来のブログの在り方ではないと思う」と彼の思いをつづった。

【画像】ニコラス・ケイジからは共演NG出ていた!さけぶモト冬樹

 ブログの執筆者が発信した内容は、読者を通じて広まっていく。特にインターネットが発達し、幅広い年齢層が気軽にネット上の情報に触れられるようになった今日においては、ファンや読者が多い著名人&芸能人ブログの影響力は大きい。その中でモトは「ブログの在り方」と題して更新したブログで、「ブログって世の中の人に発信しているもんだよね」と切り出し、自分の意見を表明。

 そして「文句を言うなら世間とか世の中とか世界に対してなら意義があると思うけど」と前置きした上で、「ブログってみんなで共有できる考えであったり楽しさであったりそんな場だと思う 個人の攻撃の場であってはならない」とコメント。また「いろいろな意見があって当然なんだけどブログを負のスパイラルの場にしてはいけないと思う」とブログ利用者たちに向けてのメッセージを送っている。

 モトのブログには、読者から「その通りだと思います」「ブログの在り方は人それぞれなのかもしれませんが、読んでいて不快になるものは困りますね」「影響力の大きい芸能の方ですので、尚更ですね」などの声が寄せられている。(濱島裕)

最終更新:7/11(火) 19:56
シネマトゥデイ