ここから本文です

米英とクウェート、カタール危機で交渉による迅速な解決促す

7/11(火) 10:30配信

ロイター

[ドバイ 11日 ロイター] - 国営クウェート通信(KUNA)は11日、米国、英国およびクウェートは、カタールを巡るアラブ諸国の外交摩擦についてすべての関係国に可能な限り早期の対話を通じた解決を促したと伝えた。

サウジアラビア、バーレーン、アラブ首長国連邦(UAE)、エジプトの4カ国は先月、テロリストへの支援を理由にカタールと断交し、制裁措置を発動した。カタールはテロ支援を否定している。

事態の打開に向けて現在ティラーソン米国務長官とセドウィル英国家安全保障担当補佐官が、調停役を務めるクウェートを訪問している。

米国務省によると、ティラーソン長官はクウェート、カタール、サウジの首脳らと会談する。

最終更新:7/17(月) 13:05
ロイター