ここから本文です

とにかく明るい安村 16キロ減量成功で芸風変更を決意「筋肉芸人を目指す」

7/11(火) 15:58配信

東スポWeb

 お笑い芸人・とにかく明るい安村(35)が11日、都内で行われた映画「ビニー\信じる男」(21日公開)のPRイベントに出席した。

 主人公のマイルズ・テラーが役作りで13キロも減量したことにちなみ、ダイエットに挑戦。80キロ切りを公約し、2か月で93キロから77キロと見事に16キロの減量に成功して“ビニー超え”を果たした。

「今日のためにやってきたから本当にうれしい。家族で食事しても自分だけ食べず、子供も心配していた。前半はたんぱく質中心で焼き肉も食べていたが、後半は油を抜いて鳥胸肉と野菜だけ。空腹は大食い動画を見て紛らせた。ラーメン、おすしを食べたい!」

 鳥肉の食べすぎなのか、頭髪は若干の“ひなどり感”が出て薄くなった気もするが、痩せていいことだらけだという。「油ものを食べないからなのか、代謝がよくて悪いものが排出されたのか、肌がきれいになった」と笑みを浮かべる。

 減量中にレイザーラモンHG(41)、なかやまきんに君(38)からアドバイスを受け「今後も継続して、芸風を変えたい。筋肉芸人を目指す。今朝、近所のジムに入会してきた。1年後にはムキムキになる」と目を輝かせた。

 スクワット中心に背筋、腹筋を鍛え、鳥のささみやオクラ、ゆで卵を食べて筋量を増やした。痩せていいことずくめと強調する安村だが、ただ一つ困ったことは…。

「街で声をかけられると、3人に1人はナダル(32=コロコロチキチキペッパーズ)と間違える。痩せるとともに顔が伸びたのか、だいぶナダル感が出てきた」と苦笑しきりだった。

最終更新:7/11(火) 16:09
東スポWeb