ここから本文です

立川が舞台の謎解きアニメ「カイトアンサ」放送開始 /東京

7/11(火) 12:30配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 立川市が舞台の新作アニメーション「カイトアンサ」の放送が7月12日から、TOKYO MXなどで始まる。アニメーション制作は立川市曙町にスタジオを構える「天狗(てんぐ)工房」(港区)。(立川経済新聞)

 同作は、昨年10月から放映された物語に謎解きクイズを組み込んだテレビアニメ「ナゾトキネ」の流れをくむシリーズ第2弾。同作では、立川を愛する熱い男「阿園魁斗(あえんかいと)」と親友の「有進杏茶(ありしんあんさ)」が、消滅の危機に直面した立川を救うため、刺客から出された謎に立ち向かっていく姿が描かれる。

 原作・監督は福士直也さん。声優陣には阿園魁斗役に「家庭教師ヒットマンREBORN!」の桔梗役を務めた加藤和樹さん、有進杏茶役に「おそ松さん」の松野おそ松役などで知られる櫻井孝宏さんらを迎えるほか、元プロレスラーの天龍源一郎さんの参加も予定する。

 同スタジオ制作担当者は「当スタジオの代表であり、前作に続き原作・監督を務める福士の地元・立川をアニメで活性化させたいという強い思いから、前作よりもパワーアップした形で市内有名スポットにフォーカスを当てて作品作りをしている」と話す。

 「本作では立川市内の有名スポットになぞらえた謎解きが毎週出題される。謎解き監修にアニメ作品とのコラボが多い『あそびファクトリー』を加え、幅広い方に楽しんでいただける内容になっていると思う。毎週、立川市内のスポットになぞらえた刺客も登場するので、どんな刺客が登場するかも楽しみにしてもらえれば」と呼び掛ける。

 「メジャーどころからコアなものまでさまざまな立川の施設が登場する予定。アニメをご覧いただいて、『ここかー!』と感じたり、実際に足を運んでいただいたりと、楽しんでいただけたらうれしい」とも。

 放送時間は、AT-X=水曜20時10分~20時20分、TOKYO MX=水曜22時~22時10分、BSフジ=日曜24時40分~24時50分(放映開始は7月16日)など。GYAO!、dアニメストア、dTV、フジテレビオンデマンドなどでの配信も予定する。

みんなの経済新聞ネットワーク