ここから本文です

レアル・マドリー移籍発表が遅れるセバジョス...両クラブの求める支払い方法に違いか

7/11(火) 5:45配信

GOAL

レアル・マドリーのベティスMFダニ・セバジョス獲得発表が遅れているのには、理由があるようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。

バルセロナ、ユヴェントスからも関心を寄せられながら、マドリー移籍を決断したとみられるセバジョス。10日にメディカルチェックを受ける予定だったが、マドリーからの獲得正式発表は未だされていない。

マドリーはセバジョス獲得に移籍金1600万ユーロ(約20億円)を準備している。そのうち800万ユーロ(約10億円)を今夏、残りを今後6カ月で支払う考えのマドリーに対して、ベティス側は一括での支払いを求めている模様。マドリーは一括であれば1500万ユーロ(約19億円)しか支払わないと主張しているという。

この両クラブの主張の食い違いが、セバジョスの移籍決定を遅らせている。だが20歳MFの移籍が破談になる恐れはなく、今月20日にアメリカツアーにはチームの一員として遠征に帯同すると目されている。

GOAL

最終更新:7/11(火) 23:11
GOAL