ここから本文です

安村が松居一代にアドバイス 動画は「縦ではなく横にした方が」見やすい

7/11(火) 16:32配信

東スポWeb

 お笑い芸人・とにかく明るい安村(35)が11日、都内で行われた映画「ビニー\信じる男」(21日公開)のPRイベントに出席し、俳優・船越英一郎(56)と離婚騒動の渦中にある松居一代(60)に貴重なアドバイスを送った。

 安村は映画のPRに絡み、2か月で16キロのダイエットに成功。おなかが痩せたことで「安心してください、はいてますよ」のギャグが使えなくなり、この日はパンツが丸見えになってしまった。

「最近、営業に行くと子供たちに『見えてる、見えてる』と言われる。キ○タマが見えてるのかと思ったら、パンツが見えていたのか」とトボけると、ギャグを連発したがいずれも不発。お笑いも“減量”してしまった。

 昨年「週刊文春」に報じられた不倫疑惑以来、仕事が激減。「お笑い事故で頸椎をやってしまい、いろんな方に迷惑をかけて申し訳なかった。あのころは一日3本のテレビ収録の合間に取材や営業をこなし、1~2時間しか寝る暇がなかったが、現在は月5日は休みがあるし、テレビの仕事はせいぜい月1本。余裕がある」と苦笑した。

 現在も新ネタを作っては月1でライブをやっているが、毎回、客は10人程度。「勝手に“シークレットライブ状態”になっている」という。

 そんなジリ貧の自分を変えようと一念発起して結果を出した。痩せてモテだすと2度目の“芸能事故”の可能性も十分にある。安村は「道を歩く時も下を見て、女性を見ないようにしている。だから、安心してください、それは絶対ありませんよ」と真っ向から否定した。

 妻も一緒にダイエットし、5キロ減量。「仲はいいが、妻には『一生言い続ける』と言われた。テレビでほかの人の(不倫)ニュースが流れると、急に俺の方を見て『お前もな』と言われる。小声でひたすら謝る」そうだ。

 そんな安村は、ブログで離婚騒動をあおり続ける松居に「動画が見にくいので、映像を縦ではなく横にした方がいいのでは」とアドバイス。ちなみに船越同様にバイアグラを使っているかについては「まだ35歳なので使っていない。自然の力で」と否定した。

最終更新:7/11(火) 16:32
東スポWeb