ここから本文です

特急『ゆふいんの森』迂回ルートで運転…JR九州、久大線不通に対応

7/11(火) 17:30配信

レスポンス

JR九州は7月11日、久大本線の一部不通の影響で運休している特急『ゆふ』『ゆふいんの森』のうち、『ゆふいんの森』を迂回(うかい)ルートで7月15日から運行すると発表した。切符は7月13日から発売する。

[関連写真]

『ゆふ』『ゆふいんの森』は、博多~由布院・大分・別府間を結ぶ特急列車。通常は博多駅から久留米駅まで鹿児島本線を走り、久留米駅からは久大本線に入って由布院駅や大分駅まで走る。大分~別府間は日豊本線を走る。

久大本線は大雨の影響で、光岡~日田間(大分県日田市)の橋りょうが流失するなど大きな被害が発生。このため『ゆふ』『ゆふいんの森』は運休しており、久大本線の普通列車もうきは~日田間で運転を見合わせ、バスによる代行輸送が行われている。

JR九州の7月15日から31日までの運転計画によると、臨時特急『ゆふいんの森91~94号』が博多~由布院間で運行される。ルートは博多~(鹿児島本線)~小倉~(日豊本線)~大分~(久大本線)~由布院。途中、小倉・別符・大分の各駅に停車する。座席は全て指定席。指定券は7月13日10時から発売される。

博多発の列車は『91号』(4両)が博多8時45分発~由布院13時35分着、『93号』(5両)が博多11時00分発(土曜・休日は11時08分発)~由布院15時45分着のダイヤで運行。由布院発は『92号』(4両)が由布院14時45分発~博多20時34分着、『94号』(5両)が由布院17時06分発~博多21時35分着になる。

8月以降の運転計画は、後日案内される予定だ。

《レスポンス 草町義和》

最終更新:7/12(水) 17:19
レスポンス