ここから本文です

【WWE】レスナーがユニバーサル王座初防衛

7/11(火) 16:45配信

東スポWeb

【テキサス州ダラス9日(日本時間10日)発】WWE・ロウのPPV大会「グレート・ボールズ・オブ・ファイア」でWWEユニバーサル王者の“ビースト”ブロック・レスナー(39)が、サモア・ジョー(38)を撃破して初防衛に成功した。

 2週間前は“サモアの怪力男”ジョーのコキーナクラッチに半失神の醜態をさらしたが、やはり底力が違った。ゴング前に奇襲を受けてクラッチに捕らえられるも、反撃のジャーマンからスープレックスシティー(スープレックス祭り)全開。ジャーマン4連打でKO寸前に追い込んだ。

 その直後、ジョーが必死の形相でこの日3度目のクラッチを決める。顔面が紫に変色してギブアップ寸前になったビーストだが、何とそのまま130キロのジョーを担ぎ上げて必殺のF5一閃。力技で逆転の3カウントを奪った。

 4月の祭典「レッスルマニア33」でゴールドバーグ(50)から王座を奪取して以来の実戦とあって、動きを不安視する声もあったものの、終わってみればレスナーの独壇場。真夏の祭典「サマースラム」(8月20日、ニューヨーク州ブルックリン)でも、主役の座は譲りそうにない。

最終更新:7/11(火) 16:45
東スポWeb