ここから本文です

広島・バティスタの珍通訳クレートさん人気急上昇

7/11(火) 16:45配信

東スポWeb

<広島5-1DeNA(10日)>広島・バティスタ内野手(25)の活躍ですっかり人気者となったスペイン語通訳兼ブルペン捕手のクレートさんが、またまた“珍通訳”でスタンドを沸かせた。逆転2ランを放ったシーンに「あの…高いボールを、どんどん振るに、いってました」。飛距離に関する質問に対して「まあ、やっぱり、自分の武器はパワー。そのパワーで、あそこまで飛んでいったです」と訳すと球場は爆笑に包まれた。もちろんクレートさんは一生懸命で、ファンにとってもそこが最大の魅力。改めて勝利の喜びを問われた際も「ほんとはうれしいです。チームもチャンスもらってるから、すごく喜んでるです」と“クレート節”を炸裂させ、かなり日本語を理解していると言われるバティスタも笑いをこらえるのに必死の様子だった。

最終更新:7/11(火) 16:45
東スポWeb