ここから本文です

ペレス、アトレティコから加入のT・エルナンデスを歓迎「レアル・マドリーは君の振る舞いを忘れない」

7/11(火) 6:59配信

GOAL

レアル・マドリーは10日、アトレティコ・マドリーから獲得したDFテオ・エルナンデスの入団会見を開いた。同会見に出席したフロレンティーノ・ペレス会長は、アトレティコの下部組織出身選手に歓迎のコメントを送った。

禁断とされていたアトレティコからレアル・マドリーへの移籍を実現したT・エルナンデス。ペレス会長は会見の始めに、レアル・マドリー加入を熱望していたとされる同選手に対して、次のように語りかけている。

「レアル・マドリーはリーガ、コパで衝撃を与えたこの若手選手を歓迎します。君はこのユニフォームに袖を通すことだけを望みましたが、レアル・マドリーがその振る舞いを忘れることはありません。君の信念と確信を、我々のファンが忘れることは決してありません」

「君は今日から、12回にわたって欧州カップ戦を制した史上最高のクラブの一員です。素晴らしい経験が君を待ち、君は必ずやタイトルを獲り続ける助けになってくれるでしょう」

このペレス会長のスピーチの次には、T・エルナンデスが口を開き、レアル・マドリー加入の喜びを語った。

「僕に信頼を寄せてくれたことに感謝したい。ファン、選手たちの歓迎にも。世界最高のクラブで、世界最高の選手たちとプレーできることが本当にうれしい。アラ・マドリー!」

T・エルナンデスが「アラ・マドリー!」と語った直後、スピーチを見守っていた同選手の恋人アドリアナ・ポスエロさんが、流れる涙を拭っていた。

GOAL

最終更新:7/11(火) 7:00
GOAL