ここから本文です

映画版「グンマ」、高崎など4劇場でご当地先行上映 舞台挨拶も

7/11(火) 7:55配信

産経新聞

 高崎市の漫画家、井田ヒロトさん原作の人気コミック「お前はまだグンマを知らない」の映画版が22日の全国公開を前に、15日から県内4映画館で先行上映される。ドラマ版は3月に日本テレビで全4話が放送され、深夜帯ながら第1話の平均視聴率が、5・3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)となるなど注目を集めた。

 物語は、主人公の高校生、神月(かみつき)がグンマに転校し、そこで経験するさまざまな習慣や戸惑いを描く学園コメディー。群馬を知る人なら笑いたくなるシーンが満載だ。

 15日は、神月役の間宮祥太郎さん、ヒロインの馬場ふみかさん、教師役で邑楽町出身のロバート・山本博さんらがイオンシネマ高崎、ユナイテッド・シネマ前橋など県内4劇場で舞台あいさつする。問い合わせは、よしもとクリエイティブ・エージェンシー(電)03・3209・8256。

最終更新:7/11(火) 7:55
産経新聞