ここから本文です

ツール・ド・フランス=フルーム、4回目の優勝に向け視界良好

7/11(火) 13:01配信

ロイター

[ベルジュラック(フランス) 10日 ロイター] - 自転車ロードレースの最高峰、ツール・ド・フランスでは、ディフェンディングチャンピオンのクリストファー・フルーム(英国)が通算4回目の総合優勝に向けて突き進んでいる。

9日の第9ステージでは、ライバルの1人だったリッチー・ポート(オーストラリア)がクラッシュしてリタイア。

チームメートのゲラント・トーマス(英国)も落車してリタイアしたが、フルームは第9ステージを終えて総合首位。2位のファビオ・アル(イタリア)に18秒差をつけている。

ツール・ド・フランスで通算3回の総合優勝を果たしたグレグ・レモン氏(米国)はロイターに対し、「フルームと互角に戦える選手はいないかもしれない」との見方を示した。

最終更新:7/11(火) 13:01
ロイター