ここから本文です

AMGに試乗できるアマゾンダッシュ!? アマゾンプライムデーで東京六本木にポップアップストア

7/11(火) 21:26配信

レスポンス

欲しいものが欲しいときにすぐに手に入る。ネット通販はいまや私たちの暮らしに欠かせない存在だ。

[関連写真]

六本木のメルセデスベンツコネクションは、積極的に自社イベントに限らず精力的に様々なイベントを開催しているが、通販サイト大手のアマゾンがアマゾンプライムデーに併せて、7月9日から11日までの3日間、東京六本木にあるメルセデスベンツコネクションをジャックし、「Amazon Prime Day POP-UP STORE SPECIAL EVENT」を開催した。

アマゾンの有料サービス「アマゾンプライム」は、年間3900円か、月額400円を支払うと送料の優遇や、様々なサービスを受けることができるサービスだ。イベントでは、アマゾンプライムの各種サービスの体験ブースや、サービスにちなんだ撮影ブースなどが用意された。

スタンプラリー形式でそれらのブースをめぐると、Amazon Dashのダッシュボタンがもらえるというイベントも開催された。ダッシュボタンは特定の商品ごとに設定されているEC専用端末。ボタンを押すだけで購入手続きが完了し、商品が自動的に送られてくる購入ツールだ。スタンプのたまったカードと、好きな商品のダッシュボタンとを交換する。

電子書籍用読書端末kindle/fireの実機体験も行われた。「実はなかなか触れる機会が少ない商品でした。今回ご来場いただいた方からは、興味があったので体験できてよかったというお声をたくさんいただきました」とブースの担当者は話していた。

会場にはもちろんメルセデスベンツ車も展示。メルセデスAMG『E63』の横にメルセデスベンツのダッシュボタンが設置されていた。「これはコンセプト展示で、購入手続きや試乗予約ができるというものではありません」とのこと。しかし、大きなオブジェキーとともに車両の前で写真撮影をすると景品がもらえる特典もあり、来場者の多くが撮影していた。またメルセデスベンツコネクションの試乗プログラムは、並行して通常通り実施されていたので、このPOP-UP STORE SPECIAL EVENTの来場者の中にも試乗に出かける人がいた。

このイベント、実際に会場での物販は行なわれない。購入できるのは会場であるメルセデスベンツコネクションのオリジナルグッズ程度だ。会場では、早速スマートフォンでお気に入りの商品を購入したり、アマゾンプライムに登録したりする人の姿が多数見受けられた。

《レスポンス 中込健太郎》

最終更新:7/11(火) 22:06
レスポンス