ここから本文です

Amazon、「Alexa」関連スマートホーム設置サービスを米国でスタート

7/11(火) 11:29配信

ITmedia NEWS

 米Amazon.comが米国の一部の地域で「スマートホームサービス」を開始した。正式発表は特にないが、米Recodeが7月10日(現地時間)、専用サイトを紹介した。

【その他の画像】コンサルティングは無料

 Amazonは2014年から家電設置やハウスクリーニングなどのサービスを米国で提供している。Smart Home Servicesもその1つだが、他のサービスはパートナー業者が行うのに対し、これはAmazon.comが採用した専門の従業員が従事する。

 例えば「Fire TV Stick」の設置なら9.99ドル。サービスには接続だけでなく、同社の音声AIアシスタント「Alexa」での操作方法やコンテンツのパーソナライズ方法などのレクチャーが含まれる。

 Amazonオリジナル製品でなくても、Alexa搭載スマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズで操作できるスマート家電である電灯やスピーカーなどの設置サービスが揃っている。

 また、スマートホームに関するコンサルティングだけなら無料で専門従業員を呼びつけることができる。コンサルティングでは、全般的なスマートホームに関する疑問に答える他、Amazon推奨のスマートホーム製品のデモ、Alexaによる音声コマンドのデモなどを提供する。

 本稿執筆現在、コンサルティングのレビューは551件あり、平均評価は5点満点で4.8点。中には「家にあることも知らなかったスマート家電の使い方を教えてもらえた」などというレビューもある。コンサルティングは無料だが、Alexa対応スマートホーム製品を推奨することで、Alexa関連製品の売り上げにつながりそうだ。

最終更新:7/11(火) 11:29
ITmedia NEWS