ここから本文です

中国自動車販売、6月は前年比+4.5%の217万台=業界団体

7/11(火) 16:39配信

ロイター

[北京 11日 ロイター] - 中国汽車工業協会(CAAM)が発表した6月の自動車販売台数は前年比4.5%増の217万台となった。4月は2.2%減、5月は0.1%減だったが、6月は増加に転じた。

1─6月の販売台数は前年比3.8%増の1340万台となった。

CAAMは1月、今年の販売台数を5%増と予想。小型車減税の縮小などを受け、2016年の13.7%から伸びが鈍化するとの見方を示した。

業界専門家は、一部メーカーによる大幅値引きが6月の販売を押し上げたとの見方を示している。

米フォード・モーター<F.N>のアジア太平洋地域の責任者であるピーター・フリート氏は先週、ロイターとのインタビューで、上期の中国自動車販売価格平均は、前年比約4%下落したと述べ、同社の「リンカーン」の価格も下落傾向にあると説明した。

最終更新:7/24(月) 2:19
ロイター