ここから本文です

長野県28年度決算見込み、一般会計43億円黒字

7/11(火) 7:55配信

産経新聞

 県は、平成28年度の一般会計の決算見込みをまとめた。歳入総額は前年度比2・4%減の8488億2941万円、歳出総額は2・0%減の8395億5070万円だった。翌年度に繰り越すべき財源を除いた実質収支は、43億6286万円の黒字となった。

 このうち県税収入は1・4%増の2302億7893万円で、5年連続の増収。税制改正の影響で法人事業税が11・7%増の508億7722万円となり、給与所得が増えたことから、個人県民税も1・6%増の676億8361万円に達した。未収額は29億6446万円。前年度より4億3310万円縮減し、7年連続で削減した。

最終更新:7/11(火) 7:55
産経新聞