ここから本文です

楽天・茂木が右肘痛で球宴辞退 代わって西武・源田が選出

7/11(火) 13:50配信

デイリースポーツ

 日本野球機構(NPB)は11日、「マイナビオールスターゲーム2017」(7月14日・ナゴヤドーム、同15日・ZOZOマリンスタジアム)で選手間投票で選抜されていた楽天・茂木栄五郎内野手(23)が右肘痛により出場を辞退し、代わって西武・源田壮亮内野手(24)を選出したと発表した。

 茂木は野球協約86条の規定により、後半戦再開からチームが10試合を消化するまで、出場選手登録ができなくなった。「選手の皆さんに選んで頂いたのに、オールスターに出場できず、残念な気持です。早く万全の状態で復帰し、元気な姿をお見せできるよう、しっかりとけがを治したいと思います。選手の皆さん、そしてファンの皆さんにまた選んで頂けるよう結果を残し、オールスターの舞台に立てるように精一杯頑張っていきます」とコメントした。

 また、源田が球宴に選出されたことにより、出場予定だった「フレッシュオールスターゲーム2017」(7月13日・静岡草薙球場)には、代わって西武・山田遙楓内野手(20)が選ばれた。