ここから本文です

【新馬勝ち2歳総点検】オルフェ産駒クリノクーニング 力の違い見せつけ圧勝

7/11(火) 20:00配信

東スポWeb

【新馬勝ち2歳総点検(日曜9日=函館)】当地初の芝1800メートルを制したのは新種牡馬オルフェーヴル産駒のクリノクーニング。直線では並ぶ間もなく、前を捕らえた。2着カレンシリエージョ(アドマイヤリードの半妹)に1馬身半、そこから3着とは実に8馬身差。まさに力が違った印象で、勝ち時計1分49秒7はレコードだ。

「洋芝に対応できると思って連れてきた。(札幌2歳)ステークスに行くか、休ませるかは、馬の様子を見て決めたい」と須貝調教師。

 ようやくの産駒初勝利ながら、いきなり将来性の高そうな馬が出てくるところが、いかにもオルフェーヴルらしい。

最終更新:7/11(火) 20:00
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ