ここから本文です

ガリクソン、罰金50万円 当面謹慎続ける

7/11(火) 14:00配信

デイリースポーツ

 大阪市中央区の路上で5月に酒気帯び運転をしたとして、道交法違反の疑いで書類送検された芸人・ガリガリガリクソン(本名・坂本祐介=31)が、同罪で略式起訴され、大阪簡裁から罰金50万円の略式命令を受けたことが11日、分かった。命令は10日付。

 所属の吉本興業によると現在は謹慎中で、会見などの予定はない。当面、謹慎状態が続くという。

 ガリクソンは5月12日、大阪市中央区の路上で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転したとして、道交法違反の疑いで逮捕された。13日に勾留中の大阪府警南署から釈放され、取材に応じた際は「記憶がない」としつつも「やはり私が飲酒運転をしてしまったんだなと自分の中で認識しています」と話していた。同署は6月12日に同容疑で書類送検していた。