ここから本文です

大谷、ついに今季初先発へ 12日のオリックス戦

7/11(火) 17:17配信

朝日新聞デジタル

 日本ハムの大谷翔平が12日のオリックス戦(京セラ)で今季初めて1軍の試合で先発登板することになった。故障明けで球数の制限はかかるが、「与えられた球数のなかで、しっかり抑えたい。内容は次でいい」と、本気の投球を見せる決意だ。

 右足首痛や開幕直後の左太もも裏の肉離れと、ケガが相次いだ大谷は、6月23日に1軍の出場選手登録をされたが、投手としては調整段階にあった。今季初の実戦登板は1日の2軍戦で、1イニング23球。6日は打撃投手として打者2人に50球を投げた。栗山監督は「まだ確認作業が終わっていない。あす投げた後で考える」と、今後の起用法については慎重な姿勢を崩さなかった。

朝日新聞社