ここから本文です

箱根のタンパで「幸せのクラクション」 バイク好きカップルに結婚式プレゼント /神奈川

7/11(火) 19:30配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 箱根・小田原ブライダル協議会(小田原市城内)と箱根ターンパイク(小田原市早川)は、「箱根とバイクを愛するカップル」1組にバイクの聖地「MAZDAターンパイク箱根」での挙式を進呈する。(小田原箱根経済新聞)

思い出に残る祝福のパレード(昨年の様子)

 「結婚の絆プロジェクトHAKONE WEDDING BRIDE」として行われている同企画。箱根でのウエディングのPRを目的に、バイクの聖地であるMAZDAターンパイク箱根内にある大観山ドライブインのエリアで、多くのバイカーに祝福のクラクションを鳴らされながら挙式が行われる。

 今回で3回目を迎え、MAZDAターンパイク箱根のイベントとしても定着。挙式に参加した人からは「バイク好きのカップルにはたまらないウエディング」「仲間が鳴らすクラクションがとても感動的」との声が上がり応募者も多い。

 挙式は10月21日、11時22分(いい夫婦)より執り行われる。進呈される内容は、挙式(MAZDAスカイラウンジ駐車場で人前式)、新郎新婦衣裳(ウエディングドレス・タキシード・小物含む)、美容関係一式(着付け・介添え含む)、記念写真が含まれる。

 同協議会副事務局長で湯本富士屋ホテルの眞野浩明さんは「芦ノ湖や富士山にも祝福されるウエディングとして多くの人に知られるようになった。協議会のメンバー施設が力を合わせて実施しているイベント。ぜひ応募を」と呼び掛ける。

 会場となるMAZDAターンパイク箱根の永井隆さんは「挙式の最中に通過するバイカーも祝福のクラクションを鳴らして通り過ぎていく。ターンパイク恒例のイベントになりつつある。多くのカップルが幸せになればうれしい」と話す。

 応募期間は8月15日まで。申し込みは「箱根・小田原ブライダル協議会」のホームページで受け付ける。

みんなの経済新聞ネットワーク