ここから本文です

笑い飯哲夫監修の花火ショー、酒井藍「かわいい花火、私をイメージ?」

7/11(火) 17:22配信

お笑いナタリー

笑い飯・哲夫が監修する花火ショー「うめきたファイアーリュージョン」のお披露目が昨日7月10日に実施された。

【写真】石原和幸氏(左)がこの場で作ったブーケに喜ぶ酒井藍(右)。(他4枚)

「うめきたファイアーリュージョン」は、酒井藍の吉本新喜劇座長就任を記念し大阪・うめきたガーデンにて7月14日(金)から8月31日(木)まで開催されるもの。石原和幸氏が手がけた庭園の中で、花火好きとして知られる哲夫がプロデュースした花火と音楽の融合を楽しめる。

花火制作を務めるのは、昨年、日本三大花火大会の1つ「大曲の花火(全国花火競技大会)」で部門優勝した花火会社マルゴーの花火師・斉木智氏。酒井は「ほんまにありがたいしかない! 大好きな哲夫さんが監修してくださって、すごいプロの方が花火を作ってくださって、そして石原師匠ともう一度一緒に仕事できてうれしい。期間中毎日来たいくらい」と感激した様子だった。

哲夫は「都会で花火を上げるのは制約がいろいろあるが、貧相になってしまうのは嫌だった。その中で『いいものを見ることができた』そして『愛ちゃんがんばってね』という演出になれば」と花火に込めた思いを語り、実際のショーを満足げに鑑賞。酒井に「花火がかわいくて、私をイメージしてくれてるんかな?」と聞かれると、「やかましーわ!」と思い切りツッコんだ。

吉本新喜劇のテーマに合わせて花火が上がる場面もある、この「うめきたファイアーリュージョン」に県外の人も足を運んでみては。

うめきたファイアーリュージョン
日程:2017年7月14日(金)~8月31日(木)※8月5日(土)を除く。
時間:20:00~20:10
会場:大阪・うめきたガーデン内 メインガーデン前

最終更新:7/11(火) 17:22
お笑いナタリー