ここから本文です

シャープ、「不適切な発言」の公式アカウントを廃止

7/11(火) 17:48配信

朝日新聞デジタル

 シャープは11日、「シャープ製品」という名前の公式ツイッターアカウントを廃止すると発表した。このアカウントからは不適切なつぶやきがあったとして、6月28日付で謝罪文が投稿されていた。廃止理由についてシャープは、「皆様に不快な思いをさせてしまったため」と説明している。

 問題のつぶやきは、6月27日に任天堂が発表した小型テレビゲーム機「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」についてのもの。「私の思い出を価値に換算していくと…」として、内蔵される21のゲームにそれぞれ値付けし、合計額を4600円だとした。任天堂の希望小売価格7980円(税別)より安いため、ネット上で「任天堂に文句を言うなら自社ブランドの価値を考えた方がいい」などと批判された。

 一方、鴻海精密工業による買収が報道された日に「な ん て 日 だ !」とつぶやくなど、ユニークな発信で多くのファンがいる公式アカウント「SHARP シャープ株式会社」の方は、今後も継続する。こちらは廃止するアカウントとは別の社員が担当している。(岩沢志気)

朝日新聞社