ここから本文です

ムッシュかまやつの思い出語り「ソー・ロング20世紀」7inchアナログ化

7/11(火) 18:00配信

音楽ナタリー

今年3月に惜しまれつつこの世を去ったムッシュかまやつのアナログ7inchシングル「ソー・ロング20世紀」が、Readymade EntertainmentとJET SETのダブルネームで8月30日にリリースされることが決定した。

【写真】ムッシュかまやつ(他1枚)

「ソー・ロング20世紀」は、2002年にReadymadeより発表されたアルバム「Je m'appelle MONSEIUR~我が名はムッシュ」に収められていた楽曲。1970年発売のアルバム「ムッシュー~かまやつひろしの世界」収録曲「ソー・ロング・サチオ」をベースに、ムッシュ自身が音楽に目覚めた頃を振り返りながら、ブレイクビーツに乗せて思い出のキーワードを呟く詩的なナンバーだ。この楽曲はアルバムリリース当時に12inch盤でアナログカットされたが、DJ MUROがSNSでつぶやいた7inch化を望む声を発端に、「Je m'appelle MONSEIUR~我が名はムッシュ」のプロデューサーである小西康陽自らの監修で7inchサイズにリエディットされた。

B面には同じく「Je m'appelle MONSEIUR~我が名はムッシュ」から「二十才のころ」を収録。これは「ムッシュー~かまやつひろしの世界」で作詞家のなかにし礼と安井かずみのデュエット曲として収められていた楽曲をセルフカバーしたもので、ムッシュは小気味よいスウィングジャズアレンジに乗せて市川実和子とデュエットしている。

ムッシュかまやつ「ソー・ロング20世紀」収録曲
SIDE A
01. ソー・ロング20世紀

SIDE B
01. 二十才のころ

最終更新:7/11(火) 18:00
音楽ナタリー