ここから本文です

サンマの漁獲枠提案へ=台湾、中国などに―山本農水相

7/11(火) 13:13配信

時事通信

 山本有二農林水産相は11日の閣議後記者会見で、「サンマが著しく減少している」と述べ、13日から札幌市で開かれる国際会議で、国や地域ごとに漁獲量の上限などを設けることを提案する方針を明らかにした。

 日本がサンマの漁獲枠を提案するのは初めてという。

 札幌市で開かれるのは、サンマの漁獲量が多い台湾や中国も参加する北太平洋漁業委員会。サンマ漁を行う漁船数の制限も併せて提案する考えだ。北海道や東北など日本のサンマの水揚げ減少をめぐっては、台湾や中国の漁獲量の増加が原因の一つとみられている。 

最終更新:7/11(火) 13:19
時事通信