ここから本文です

JASRAC管理楽曲で音楽VR配信を 「ハコスコミュージック」

7/11(火) 16:42配信

ITmedia NEWS

 VRサービスを提供するベンチャー企業・ハコスコは7月11日、音楽事業者が、日本音楽著作権協会(JASRAC)管理楽曲を使った音楽VR動画を配信しやすくする新サービス「ハコスコミュージック」を公開した。

 ロックバンド「ORANGE RANGE」のライブ映像を360度動画で楽しめる「ORANGE RANGEチャンネル」の配信もスタート。7月12日発売予定のハコスコ付きライブBlu-ray/DVD(限定版)を購入した人が視聴できる。

 ハコスコミュージックは、JASRAC管理楽曲を含む動画を配信する際、JASRACへの利用許諾申請や、利用報告、利用料支払いなどをハコスコがサポートするサービス。無料動画なら申請不要で利用でき、販売動画なら、楽曲単位のJASRACへの申請・報告をハコスコが代行する。事業用途以外の配信は無料。有料アカウントを利用する場合は月額1万円から。

 サービス公開に合わせ、ロックバンド「ORANGE RANGE」のライブ映像を360度動画で楽しめる「ORANGE RANGEチャンネル」の配信を始めた。7月12日発売予定の「ORANGE RANGE LIVE TOUR 016-017 ~おかげさまで15周年! 47都道府県 DE カーニバル~ at 日本武道館」のハコスコ同梱版を購入した人は、「以心電信」や「キリキリマイ」などヒット曲のライブ映像を360度動画で楽しめる。

 ハコスコは、ダンボール製のVRゴーグル「ハコスコ」や専用アプリ、スマートフォン向けVRサービスを提供するベンチャー企業。VRゴーグルは約60万出荷しており、動画投稿は約1万、登録ユーザー数は約4万人という。

最終更新:7/11(火) 16:42
ITmedia NEWS