ここから本文です

阪神・福留に金本監督が謝罪「本当に負担をかけている。申し訳ない」

7/11(火) 22:53配信

東スポWeb

 阪神の“不惑の4番”福留孝介外野手(40)が11日の中日戦(倉敷)で、7号2ランを含む4打数2安打2打点と活躍し、10―1の勝利に貢献した。

 6月は本塁打0に終わるなど不振が続いていたが、今季2敗を喫している天敵ジョーダンを見事に攻略。3回、2―1と勝ち越して、なおも一死一塁から右翼席へ久々に“らしい”打球を叩き込んだ。

 試合後は無言だったが、たまたま選手通路で対面した元同僚の中日・荒木が「3年前ならもっと飛んでいたと思います」とユーモアたっぷりに“代弁”するひと幕もあった。

 金本監督は「孝介には本当に負担をかけている。もう少し、休み休みで試合に出したいが、今のチーム事情では難しい。無理させて申し訳ない。他球団なら(巨人の)阿部、(広島の)新井のようになるのに、酷使させて…。それはみんなの責任でもある」と疲労困憊のベテランに感謝した。

最終更新:7/12(水) 0:09
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 12:00