ここから本文です

総選挙5位のNGT48荻野由佳がホリプロ入り「演技とかに挑戦できたら」

7/11(火) 23:39配信

東スポWeb

 6月の「第9回AKB48選抜総選挙」で5位に入ったNGT48の荻野由佳(18)がAKBグループの運営会社・AKSから、大手芸能事務所のホリプロへ移籍することが11日、分かった。この日、出演した動画配信サイトSHOWROOMで、サプライズ発表された。

 午後10時に配信を開始したSHOWROOMで、荻野はスタッフからホリプロの執行役員の手紙を渡された。そこには、ホリプロ所属へ正式オファーする旨が書かれており、荻野は「えー!?」と絶叫。「どうしよう、どうしよう…私がですか!?」と動揺した後、「ホリプロさんに所属させていただくことになりました」と笑顔で報告した。

 荻野は「第9回AKB48選抜総選挙」で速報1位に入り一躍知名度を上げ、最終順位もNGTトップの5位で“神7”入りを果たした。

 AKB48の15期研究生ながら正規メンバーへの昇格はかなわず、2014年に時給1000円で契約するバイトAKBとして半年間活動し、契約満了。翌15年5月に行われた「第2回AKB48グループ ドラフト会議」で、NGT48から指名されてようやく正規メンバーとして48グループに加入。“苦労人”としても知られる。

 荻野は「これから『ホリプロ』さんに所属させていただけるということで、今までNGTとして歌とダンスで活動してきたんですけど、これからはもっと視野を広げて、苦手な演技とかに挑戦できたら。上手じゃないけど、バラエティーにも出演できるくらいの実力もつけたいなと思います。雑誌とかにも出演させてもらえるようになりたい」と意気込んだ。

 ホリプロは和田アキ子(67)を筆頭に人気タレントが多数所属。OGの板野友美(26)、河西智美(25)らを始め、宮崎美穂(23)ら現役メンバーも活動している。

最終更新:7/11(火) 23:43
東スポWeb