ここから本文です

<ツイッター>「シャープ製品」アカウント停止 不適切発言

7/11(火) 20:04配信

毎日新聞

 ◇フォロワー約4万9000人 他の二つ公式アカウント続行

 シャープは11日、製品情報を社員が発信するツイッターの公式アカウント「シャープ製品」で、任天堂の新商品について不適切な発言があったとして、同アカウントの運営停止を決めた。

 シャープの説明などによると、6月27日の投稿で、任天堂が10月に発売する家庭用ゲーム機「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」に収録されたゲームソフトの一覧を掲載。それぞれのソフトを「0」から「1000」と値付けし、総額を「4600」と記載した。任天堂が設定した価格7980円が高すぎると受け取られる内容で、「他社の製品をおとしめる発言」などと批判の投稿が多数寄せられた。

 シャープは6月28日、謝罪文を投稿したが、非難の声はおさまらず、運営停止を決めた。シャープ広報は「任天堂の人気ゲームタイトルをもり立てる意図で悪意はなかった。しかし、『0円』では無価値と思われかねず、相手に対して失礼で不適切だった」と述べた。

 停止したアカウントは2010年開設で、フォロワーは約4万9000人。シャープは公式アカウントを他に二つ持っているが、今回の不祥事を受けて、近く「シャープ株式会社 広報担当」はやめ、約41万人以上のフォロワーを持つ人気アカウント「SHARP シャープ株式会社」だけにまとめる。今回の騒動に対しては、「そこまでしなくても」「目の付けどころがシャープ過ぎた」などとかばう投稿もあった。【土屋渓】

最終更新:7/12(水) 0:06
毎日新聞