ここから本文です

「お兄ちゃんこの人戯れてる!!」好きと迫る同級生とブラコン妹の板挟みマンガ『徒然チルドレン』から『お兄ちゃんの彼女』

7/11(火) 23:25配信

ねとらぼ

 どこにでもいる高校生たちを主人公にした青春マンガ『徒然チルドレン』。やたらドキドキすると話題の同作がアニメ放送を記念して、ねとらぼに期間限定で登場します!

【マンガ】『お兄ちゃんの彼女』

◆エピソード:お兄ちゃんの彼女

 大好きなお兄ちゃんに、変な虫がついた……だれあの女!? 彼女とかありえないでしょう私がいるのに!? 妹の怒りが、炸裂する。

 好きよ、と押しまくってくる皆川さん。からかわれていると思っている古屋兄。でも嫌いかといわれると……好きかもしれない。どうすればいいんだ。

 そんな古屋兄を好き好き大好きな古屋妹。真面目な兄に彼女なんてできないと油断していたら、皆川さんがベタベタしてるじゃないか。かくして古屋兄は、何考えてるかわからない皆川さんと、嫉妬の炎燃やす妹につきまとわれることに。

 ……そんなことあるかー! ふざけんな古屋兄! ラブコメ体質! ラノベ主人公! なんだよこの……うらやましい……くそう……。

 前回掲載した「スピカ」が割と共感できたのに対し、今回はラブコメファンタジー度高め。この幅の広さが『徒然』の面白いところ。

 妹ちゃんの牽制(けんせい)はとても激しい。出会い頭から皆川さんにガン飛ばし。しかし皆川さん、余裕の表情。妹ちゃんを受け流しまくり。多分これが器の違い。兄妹ともに性格が似ているので、2人してもてあそばれっぱなし。

 妹ちゃんのブラコンは、どちらかというと「変化を嫌う」方に近い様子。あるいは独占欲。相手がどうこうというよりも「自分の知らない兄がいる」という驚愕。だから妹ちゃんは「他にも女の友達いるの?」とも責めています。

 逆にもし妹ちゃんが急にくっついてこなくなって彼氏ができていたら、ちょっとシスコン気味なお兄ちゃんも、平静でいられるとはとても思えない。

 今はこんなにべったりだけど、3年間の学生生活が終わると、就職なり進学なり必ず変化はきます。せめて3年間変わりたくない、という感情は否めないし、それでハラハラするのもいい思い出になるはず。家族のどうしようもないことで、ムキになるのが青春の1ページ。

 この3人のドタバタはまだまだ続きます。

(C)若林稔弥/講談社

最終更新:7/11(火) 23:25
ねとらぼ