ここから本文です

<将棋>羽生が3勝1敗 棋聖戦10連覇達成

7/11(火) 20:14配信

毎日新聞

 将棋の第88期棋聖戦五番勝負(産経新聞社主催)の第4局は11日、新潟市で行われ、羽生善治棋聖(46)が挑戦者の斎藤慎太郎七段(24)に127手で勝ち、3勝1敗で10連覇を達成した。棋聖獲得は通算16期で、大山康晴十五世名人、中原誠十六世名人と並ぶタイ記録となった。自身が持つ最多タイトル獲得記録も98期に更新した。

 また王位、王座を合わせて3冠を堅持。今月開幕した王位戦七番勝負は菅井竜也七段(25)を挑戦者に迎え、現在1敗。例年9月に開幕する王座戦五番勝負は、挑戦者を決めるトーナメントが行われている。

 羽生棋聖は「結果が出せてよかった。勢いのある若手が多いので刺激になっており、新しい感覚を取り入れていきたい」と話した。【山村英樹】

最終更新:7/11(火) 21:28
毎日新聞